エンタメだけで英語を勉強しよう!

好きな物と英語が結び付けば、英語は覚えられる! ということで、好きなエンタメに関したネット記事・動画等を取り上げて英語を一緒に勉強したいと思います。

英語学習初心者・中級の方へおススメの本:銅メダル英語をめざせ!

本日は読んで良かった英語関係の本を紹介。

最近、「英検準1級以上じゃなくても、大体の人には十分じゃないのか」と思っていたのですが、
思っていることに近いことをこの本で説明していて、なるほどと思いました。

英語を勉強したばかりの初心者の方、
ある程度進んだけど壁にぶつかっている方いらっしゃるかと思いますが
テキスト等ではなく、心構え?的なものを解説している内容なので、
これを読むと結構気が楽になるかもしれません。

要約すると・・
*あまり難しい単語を並べたり、文を作らなくても、簡単な単語の組み合わせである程度は通じる
*コミュニケーション力が重要
*特に英語以上の得意分野が活かせれば仕事上は十分リカバーできる
*英語の勉強は自分が楽しいと思える方法でやろう。著者的にはコメディーのドラマ・映画がおススメ

本当はもっと色々書いてありますが、後は是非読んでみてください。
この本で書いてある”銅メダル”ですが、個人的には英検準2級~2級レベルあればあとは実践でこのレベルになるかなぁと思ってます。

まずは、これを読んで自分が英語で何をしたいかの方向性を定めて、それに関連するネットサイト・動画等を見て行けば
自然と英語が身に着くんじゃないかと思っています。
あまり堅苦しいテキスト・ポッドキャスト等はいらないかなと思っています。

私の方向性としては「①映画・ドラマを英語だけで理解する。②個人旅行で自由に海外旅行に行く」
これが出来ればあまり難しいレベルは必要ないかと思ってますし、十分人生の満足度アップすると思います。

ちなみに私もドラマなどはコメディがいいと思っています。
これについては、長文になるのでまた別途解説。

あとは、これに合わせてこの本も読めば、結構気楽に英語を楽しく勉強できるんじゃないかなと思います。
本当はリスニング等色々と課題が出てきますが、これを知っておくとそれなりに自分でハードル必要以上に高くしなくていいかと。
こちらについてはまた別途解説。

それでは、また!




(翻訳)Paul McCartney 2021/2/19 公式サイトより"You Gave Me The Answer-How Do You Stay Positive"

ポールの公式サイトでのYou gave me the answerが更新されていたので
概要を翻訳。

ポールと言えばポジティブというイメージですが、ポジティブにいることについて語ってくれてます!

2021年は思ったような”新しい年、新しい自分”とはいってないですが
医療(=ワクチン)がこちらに向かっています。去年は全世界にとって厳しい年でした。
このPaulMcCartney.comでもマメに友人・家族等と連絡を取っています。
”最近どうですか”と聞くいいタイミングのようです。

助かるのは、厳しくなったときにネガティブに陥らないことです。
それは、ポールの音楽にも見受けられます。マッカートニーⅢはパンデミックの中作られながら
ポジティブなアルバムに聞こえます。

ポールへの質問を準備していて、Amelieのツイッタからの質問がピッタリと思えた。

Amelie:将来を悲観したニュースだらけの中、ポジティブでいるのが難しく思えます。
   何かこのような状況に対して何かできるかアドバイス等もらえますか

ポール:私はいつも楽観的な人間です、逆にネガティブなのは好きじゃないからね!
    危機に次ぐ危機を抜けても、そこを抜け出せるし、どんなに悪く感じでも何とかなるものだ。

    私は人生は素晴らしいと学んだよ、本当に。でもたまにダメになるよね。
    だから、自分や周りの人には失敗しないようにすれば、自分たちにも、周りの人にも良いと伝えてるよ。
    私はいつも良い面、つまり希望の光を見ようとしてるよ。運が良ければ希望は訪れるよ。

    子供の頃覚えてるのは、昔住んでた集団団地でおばあさんが「あー!リウマチが!炎症が!辛い、最悪!」って言ってて
    そんな風に言ってたら全然良くならないだろうなとは思ったよ。多くの人にとって人生は辛いけど
    ポジティブな考えは素晴らしい助けになると思うよ。最悪を考えないようにしないとね。
   
    Covidでは大変な思いをしているけど、良い面を見なきゃ。みんな制限されてても、
    「まぁ、逆に言うと自分のやりたかったことをできる時間がたくさんできた」ってね。
    友人たちにハグできなくても、出来る日はいづれ来るし、今までより全然良くなると感じているよ。

PaulMcCartney.com: 音楽は助けになりますか?音楽は気持ちを高揚させてくれると思いますか?

ポール:ええ、もちろん。音楽は最高の癒しだと思うよ。気分の悪い時に、好きな音楽をかければ飲み込められる。
    音楽のムードに入っていけるし、魔法的なものだよね。
一つ覚えてるのは、また子供の頃の話だけど、友達と遊んでたら頭が痛くなってね。
   それでエルヴィスのレコード”All Shook Up"をかけたんだ。それで、レコードが終わるころには頭痛が治ってたんだ!
   だから、その力はずっと信じてるよ。

よく出る英語のワンフレーズ:The last thing I want =”最後に欲しいもの”!? ジム・キャリー Ace Ventura2より

本日のテーマはこちら。

Ace Venturaの続編より。
英語の通じない地方の民族に対して、誤訳連発で民族を怒らすこのシーン。

www.youtube.com

*1:50あたりからですね。

どうやったらそんな訳になるんだ!?というくらい反対のこと言いまくってるわけですが
最後の部分は英語分からなかったら勘違いするかもなぁと思ったので紹介。

Aceが” War is hell. The last thing we want is a fight"
これを、"I want to fight, so go to hell"と挑発する最悪な訳をするという笑 
おいおい、おかしいと思わないかと思うんですがねww

ただ、この"the last thing~", については、ここだけ見ると間違えそうかなと。

単語だけ訳すと「最後に欲しいもの」、場合によっては"本当に欲しい物"的な意味に捉える人がいてもおかしくないかなと。
逆です。意味的には絶対嫌な物、避けたい物です。

ニュアンス的には・・
””希望の選択肢が全部ダメで、しょうがないけど最後に残った手段はこれ””的な感じです
選択肢の最下位って感じですかね。
だからThe last thingなんです。

結構この表現使うので覚えておくといいでしょう。

それにしても、このシーン色々笑えるw
I represent princess =私は姫の代わりに来た

I am princess...

Representを勘違いってのはあるかもですが、あなたエースが姫じゃないって分かるだろうとww
その前に「俺は白い悪魔じゃない」って言わせようとして「I just met you. How I know you(会ったばかりなのに、白い悪魔じゃないかなんて分からない)
なんて言ってるのに、そこは分かっててそんな訳するかと笑

スポーツ好きは英語の実況でリスニングがおススメ!

あまりこのやり方を紹介している人を見ないですが
個人的にはスポーツ好きであれば、好きな競技の英語の実況というのはお勧めです。

おススメポイント
・実際目の前で行われていることを解説している
=>分からない単語もある程度想像がつく(大体同じ単語が出ることが多い)

アメリカの実況は盛り上げ上手なので、聞いてて自分もテンション上がる笑

例えばこのマイケル・ジョーダンの伝説の試合の最後の1分間

www.youtube.com

何となく覚えられる単語
・Trailing =>追いかける
例:ブルズが2点差で負けている場合 ”Bulls trailing by 2"と実況するので、
見ている人は点差も知ってるのでこのTrailは負けてる的な意味なんだなと分かる

・10 of 13 : 13分の10
シュート確率などでよく出るので、試合内容分かっていれば聞いていて分かる

それ以外でも
Malone is doubledと実況してれば、実際二人がかりでKarl Maloneを囲んでるので
ダブルチームでディフェンスしてるというのが聞いてて分かる等々。

あとはInjury=ケガなど、あまり普段使わない単語も覚えられると笑

ちなみに、この有名なジョーダンのプレイでの実況
”Oh! Spectacular move by Michael Jordan!" のSpectacularは英検準一級レベルのようです。
このノリでOh!なんて言われて叫ばれたらさすがにジョーダンファンはこの単語自然と覚えますよね笑
ちなみに、単語の意味としては”華々しい”、”劇的な”という意味ですね。

それにしても本場の実況は聞いててテンション上がりますよね
こっちも”OH!"って言いたくなりませんか?自分だけですかね?笑

www.youtube.com


最近では、NBAの試合もYoutubeでハイライトがアップされるいい時代です。
cc機能で多少起こし間違えがあるものの、ある程度英語字幕見ながら見れるので、タダですし、いいかと思います。

ちなみに、私は子供の頃NBAスーファミか何かのゲームで友達と遊んでいて自分達で英語で実況しながら遊んでましたね笑
今思えばいい練習だったと思います。

懐かしくなったので、Youtube検索したら出てきました。
当時も思ってましたが、On Fireになると、、本当にボールが燃えたり、ありえない高さのジャンプしたり
思いっきり相手押してもファールにならないと滅茶苦茶なゲームでしたが、それが面白かったですね笑

www.youtube.com


ということで、参考にしてもらえれば嬉しいです!

ジム・キャリー Truman Showより”誰か助けて”!”誰に言ってるんだ!?”

本日はこちら。
小ネタということでもないのですが、字幕を見ながら見ていて違和感を持ったのを覚えているため。

歴史的な名作という評価でもないですが、
これは良かったという声が多く、これを下敷きにした映画も多いんじゃないかと思われる
トゥルーマン・ショーです。

主人公のトゥルーマンが自分の置かれている環境に違和感を覚えだし、
遂に奥さん(役)のメリルに迫るシーンより
www.youtube.com

1:05あたりから注目。
トゥルーマンに問い詰められ、恐怖のあまりナイフを向け抵抗するメリル。
トゥルーマンがナイフを奪い取り、メリルを脅す場面でメリルが叫びます
ここの字幕が日本語だと”誰か助けて!”でした。

それに対してトゥルーマンが”誰に言ってるんだ?どういうことだ”?と更にメリルに問い詰めます。
これ、当時「そりゃ命の危険感じてるんだから普通”誰か助けて”って言うでしょ」と思って見てましたが
よく聞いてみるとメリル英語では”Do Something"と叫んでるんですよね。
まぁ、このクリップのタイトルが”Do Something"なのでお気づきかもしれませんが笑

これ、「何とかしてよ!」って言ってるんですね。
スタッフに対して助けを求めてるのが明白なわけです。

そりゃ、トゥルーマンも奥さんが「何とかして!」って叫んだら周りに誰かいるのかと思いますよね。

これ、当時の劇場・DVDでこういう字幕でした(1998年)が、今はどうなってるのか分かりません。
当時同じシーンで「あれっ?」って思った皆さん、こういうことだったのです。

以上、英語を英語で理解して映画をもっと楽しみましょー

Friends: Season 1 Episode1の冒頭の笑えるやりとり

このドラマ、色んな英語系サイトで取り上げられていて
被ってるかもしれませんが、好きなのでしょうがないです笑

海外コメディーは好きで色々見てますが、やっぱりこのドラマがいいです。
その魅力の一つは6人の主要メンバーのコミカルなやりとりでしょうか。

www.youtube.com

冒頭から面白いですね。
モニカが同僚の男性と出かけるということで、全員からからかわれます。
ジョーイの”Come on, you're going out with the guy, there's got to be something wrong with him"
でまず笑いがおきます。
「君が男と出かけるんだぜ、そいつ絶対どこかおかしいよ」と笑

"Come on"は「おいおい」「いいか」的な感じですね。わざわざ字幕にするほどの言葉ではないですが
よく使う言葉ですね。

その後チャンドラーの追撃”Does he have a hump and a hairpiece?"
ここは日本語字幕だと「そいつ変態?」って結構簡単に訳されてましたが
実際は直接変態とは言ってなく「その人Hump=コブがある?あとはHairpiece=カツラ付けてる?」と
男って言っても、ヨボヨボのじいさんでしょ?的なイジリをしてますw

さて、次の解説はしばらく後のシーン。

ロスが今後おなじみとなる「ハーイ」で始まる会話より
1:28の場面でのモニカのセリフ”Carol moved her stuff out yesterday"
字幕だと「キャロルが出て行った」ですが、実際は少し遠まわしに言ってますね。
「キャロルが自分の物を出した」と言ってますね。つまりは出て行ったなのですが、こういう言い方多いですね。

最後は2:35あたりから。
ロスが「もう一人は嫌だ。また結婚したい」と言った途端レイチェルが花嫁姿で登場。
皆唖然とする中でチャンドラーの一言”I just want a million dollar!"
「俺は100万ドル欲しい!」

ロスが結婚したいと言った途端花嫁姿の女性が店に入ってきたので
「今何か言えば願いが叶う!」という風にチャンドラーが解釈して放った一言ですね笑

私は最初ここ”I just WON a million dollar"と言ってると思ってました。
理由は同じなのですが、「ロスに花嫁が来た=ロスの願いが叶った!、じゃあ俺の願いの100万ドルも叶ったはず!」という意味で
「俺は100万ドル当たったぞ!」と言ったのかと思ってました。

多分、これマシュー・ペリーのアドリブなんじゃないかと思ってますが、
こういう時に一言面白いことシリーズを通して言ってくれますよね、チャンドラー笑

以上、本日の小ネタでしたー

ジム・キャリー Mask 字幕にしづらいワンフレーズ:FREEZE!

日本でジム・キャリーと言えばマスクという人が大半でしょう。

今回字幕で表現難しいなーと思ったシーンを紹介。

マスクに変身したスタンリーがティナのアプローチするも警察に見つかるこのシーン。
動画だと2:12あたりですね。

www.youtube.com

警察からお決まりのセリフ”Freeze"!と言われ、その後マスクは言われたままFreeze=凍るというシーン。
警察はあきれ顔で”Put your hands up"(手を上げなさい)
マスクは”But you told me to freeze (でもフリーズ(凍れ)って言ったじゃないか)とw

Freezeは刑事ドラマでよくある「止まれ」的な意味ですね。
ちなみに、日本語字幕ではそのまま”フリーズ”になってますね、さすがにこれはフリーズとしか書けないか笑

そして、刑事は"All right, all right , UNFREEZE" (分かったよ、分かったよ、解凍しなさい)と命令するのでした

ということで、映画を英語で理解して見ると字幕で表現が難しいシーンも楽しめます。
楽しみながら映画を勉強していきましょう!