エンタメだけで英語を勉強しよう!

好きな物と英語が結び付けば、英語は覚えられる! ということで、好きなエンタメに関したネット記事・動画等を取り上げて英語を一緒に勉強したいと思います。

エリザベス・オルセン BBC1インタビュー翻訳

久々にマーベルが帰ってきた感じですね。
4話まで見ましたが、いよいよ動きだしたって感じで気になりますねー

Youtubeでインタビュー動画見つけたので要約します。

www.youtube.com

*このワンダの役を獲得したエピソード
ゴジラの撮影中に話があり、ゴジラで夫役で共演してたAaron Taylor-Johnsonと二人で監督と打合せをしそのまま決まったと。
BBCの方「そんなにシンプルな背景だったの!?」的な反応ですね笑
役を獲得した時は大喜びでホテルの一室で飛んで跳ねて喜んでたとか。

*初めて演技をしてみての感想
今までやったような役ではなかったので、撮影した自分を見るのが嫌だったようです。
違和感があるっていう雰囲気ですかね。
大体いつも2回以上はやらないとやり切った感じがしなくて気が済まないようなコメントされてますね。
ウルトロンの心臓を取り出すシーンはインディ・ジョーンズになれたようで良かったとw

アベンジャーズ撮影時のエピソード
とにかく、コケたエピソードを披露してますw
足元の悪いところを下を見ないでまっすぐ走らないといけなかったのが原因だったようで、、
実際転んでる映像も出てきてますね笑
女性陣で走ってるシーンでも、飛び跳ねて着地してバランスを崩してフラっとしたときに頭を後ろの人にぶつけたとかw
今思えば、いい思い出だと振り返ってます

あとは、戦闘のシーンで実際の映像はCGも加わってシンプルに見えるけど
撮影の時頭の中で色々イメージして手を動かしてやったんだよー的なコメントですね。

*ドラマの共演者について
一番面白いのはKathryn Hahnですと。このBBC1とのインタビュー映像も面白いですね。「あなたは面白い、以上です!」で終わるというw
一方でエバートダウニーJr、クリス・エヴァンスとのドーナッツのショートフィルムも紹介。
「何か監督に対してやりすぎと思ったことは?」との質問に対して、
エピソード3でのコート関係のシーンで3テイク撮らされたのは勘弁して欲しいと思ったようです。

この後のアクセント云々はよく分からず・・

*衣装について
元々の原作でワンダの衣装は映画とは違ってたんですね。さすがに漫画の衣装は・・
映画の時あの衣装は着させないと言われたようですが、ここにきて、思わぬ形で元の衣装を着たとw

*撮影の記念に持って帰ったものは
シンチャーを持って帰ったとか

*ファンに何て言われるか
ファンの思っているような人間なのか聞かれると。
あとは、セリフを言って欲しいというのはちょっと嫌みたいですね。何度もお願いされることもあるとか。